その後の発明の女王様

発明で一攫千金を狙っていたものの、挫折。その後は隠遁生活に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

懐かしの斉藤由貴のビデオ

ビデオのデジタル化をしていて、懐かしい映像がでてきました。

斉藤由貴のORACIONです。

浜辺で遊ぶゆきしゃんは、天使のようなかわいらしさ。





懐かしビデオのダビングももうすぐ終わり。

松任谷由実で最後になります。

ビデオテープが使えなくなるということで、

これだけは残しておきたいと思うビデオを

コピーしています。

時間がかかって、超大変!

























スポンサーサイト
  1. 2016/08/13(土) 20:58:29|
  2. 音楽
  3. | コメント:2

みんないいオーディオシステム持ってますねー。



コメント欄見て、オーディオにこだわりの強い人たちがいるのを驚いています。

皆さん、いいシステムをお持ちのようで、うらやましい限りです。

ちなみにむーじょの音響システムは、

YAMAHA DSP795アンプ と、CDプレーヤーのONKYO C705TX

といった組み合わせです。


R0014159.jpg


両方ともヤフオクで落としました。

YAMAHA製DSPアンプには、リアスピーカーをつけて4chにしてあります。

リアスピーカーは、用途に余ったオーラトーン(懐かしい)です。

こちらのシステムではクープランの墓も綺麗に再生ができます。

スピーカーですが、コンポーネントステレオ(古!)の残ったものを使用しています。

R0014160.jpg


20cm×2ウーファーと18cmツイーター、バスレス型の旧式のものです。

スピーカーはさすがに大きいほどいい音を出しますね。

本当はダイアトーンの新型スピーカーがほしいのですが、ガマンガマン。

オーディオに凝りだすと、止まらないので、このあたりで妥協しています。

アンプのパワーの違いとスピーカーの大きさで音は決まるようです。

むかしはJBLとかパラゴンとかに憧れていました。

お手軽ですけど、JBLのちっちゃなスピーカーを手に入れて思うこと。

やっぱり海外製はユニークですねー。





  1. 2016/06/25(土) 21:27:28|
  2. 音楽
  3. | コメント:2

JBL Pebbles バスパワードスピーカー JBLPEBBLESBLKJN でクープランの墓を聞く



おととい買った、JBL Pebbles バスパワードスピーカー USB DAC内蔵 ブラック JBLPEBBLESBLKJN(長い名前・・・)で、

クープランの墓というクラシック曲をきいてみました。


R0014157.jpg



クープランの墓という曲は細やかな小音からはじまって、しだいに音が大きくなっていく曲なので、

いつもオーディオの講評をするのにつかっています。

出だしのクラリネットが聞き取れるかどうか、オーケストラのボリュームが上がったところで音が歪まないかどうかの

チェックしてます。

ふつうのオーディオのデフォルトの状態で聞いていると、

最初の部分が聞き取れないです。

ボリュームを最大にして丁度いい感じでした。

そのまま大ボリュームのままで聞いていると、大きな音はさすがに歪みがでるようです



クラシックを聴けるスピーカーって、難しいですね。

あと、このJBL Pebbles バスパワードスピーカー USB DAC内蔵 ブラック JBLPEBBLESBLKJNで

初めて気づいたことは、

CDの録音の音のレベルが、CDによってずいぶんと違うんだな、っていうこと。

新しいものを買い替えると、いろんなことがわかってくるものですね。



わたしは中学生くらいの頃、大人になったら、大きなステレオを買って、

淹れたコーヒーを飲みながら、クラシックを聴いている自分を想像していました。

淹れたてのコーヒーのにおいの中、レコードに針を落とすと、

お気に入りのクラシックが流れてくる、そんな風景

椅子はコルビュジェのリクライニング・チェア


123456789.jpg

で優雅に過ごせると思っていました。

もちろん、オーディオは大人買いで。



でも現実は違ったんですね。

パソコンで聞いています。

想像もしていなかったことでした。



そういえば、むかし、CDが出た頃

「音楽は絶対にLPに限る。なぜなら、デジタル化するとデジタルとデジタルの中間にある音がなくなってしまうからだ」

といって、LPしかかけてない先輩がいましたけれど、いまはどうしているのでしょうか。

昔って、音楽を聴くのって、儀式に近いものがありましたね。

レコードクリーナーでレコードを拭いて、針をブラシでごしごしして、

ターンテーブルにレコードを置いたらおもむろに針を落とす・・・。

わたしも結構好きでした。



今の私の新しい音楽の聴き方は、

曲の頭だけ聞いて、次々と曲を変えていくこと。

ディスクジョッキーみたいで楽しいです。

そのあたり iTuneはとっても便利です。

今のところ、HDには1000曲くらい入ってます。

わたしのアルバム全部入れられるかな。


音楽を聴きながらの作業は楽しいです。(^^)v







  1. 2016/06/24(金) 21:22:00|
  2. 音楽
  3. | コメント:4

プロフィール

むーじょ

Author:むーじょ
本名:エレクトラ・ユリウス・むーじょ
出生地:アレクサンドリア
父親:ダースベーダー
母親:ハトシェプスト女王

好きなもの:ダイナモンド、いちごショート
好きな言葉:「サルが木から落ちた・・・」
特技:アンチ錬金術 (金をただの鉄に変えてしまう・・・鬱)
秘技:O-Partsの制作
趣味:O-Partsの発掘
好きなタイプ:「テディベアみたいに、大きく包み込んでくれる、野生的な男性」
過去の名言:「来た・見た・買った」
友達:ギロチン帝王 ナゾーさま

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
人生観 (1)
日記 (6)
買ったもの (9)
コンピューター (3)
音楽 (3)
旅 (2)
怪奇現象 (1)
グルメ (1)

ひつじのカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。